根気よく治療してくれた接骨院の先生に感謝

根気よく治療してくれた接骨院の先生に感謝

私は物心ついたころから、左手親指の筋が詰まる癖がついていました。

意識していなくても、何かの拍子で筋が詰まると指が固まってしまうのです。

しばらくすると自然に解消されてまた元通りになるのだけど、幼い私には不安で仕方がありませんでした。

小学校に上がるころ母が連れて行ってくれた接骨院で、指を温めてマッサージをしてくれたり、電気をかけてくれたりしました。

さすがにすぐには変化はありませんでしたが、1年も通うとだんだん筋がつまる回数が顕著に少なくなりました。

熱心に、根気よく治療を続けてくれた接骨院の先生のおかげです。

大人になった今でも、時々親指を見るとあの時の先生に感謝します。

また、小学校高学年にはぎっくり腰になったこともありました。

母におんぶされて同じ接骨院に行き、治療を開始しました。

祖母、母と通っていた接骨院だったので、安心して先生にお任せできました。

指と同じく温めて、電気をかけて、マッサージをしてもらい、こちらは割とすぐに回復しました。

患部を見つけ、手厚く適切な治療をしてくれたおかげで現在の私があります。

子供を産み、親となった今、今度は子供に何かあれば信頼できる接骨院に通わせてあげようと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする