骨盤矯正よりも自宅でストレッチ

骨盤矯正よりも自宅でストレッチ

出産後、骨盤の歪みがひどくなり、毎日の赤ちゃんの世話や授乳の時の姿勢で痛みがひどくなりました。

今までは自分で腰を回したり、ストレッチをすれば良くなっていましたが、出産してからは自分ではどうにもできなくなり、すぐ近くの接骨院に駆け込みました。

見てもらうと左の足が2センチほど長く骨盤も前傾に歪んでいる事が分かりました。

施術は痛かったですが、歪みはすぐに治りました。

左右均等になり、立った時に地面と平行に立っている感覚がわかりました。

それで家に帰るとすぐに痛くなりました。一回ではダメなのかと思いました。

夜になると痛みがひどくなり、翌日立てないくらい痛くなっていたので、おかしいなと思い、昨日の接骨院に電話をかけました。

すると、一度に骨盤矯正した場合、肩こりでいうところの揉み返しのような感じになり、後で痛みが来るらしいのです。

これまで2センチ傾いていた状態で生活していたのに、骨盤周りの筋肉が慣れてしまい、急激に矯正すると、周りの筋肉がついていかなくなり痛みを引き起こすらしいのです。

そして家でできるストレッチも教えてもらい、毎日気付いたら何度でもするのがいいそうです。

骨盤矯正は一度で改善しても徐々に戻りますし、日々少しづつ矯正したり、骨盤が歪まない姿勢を心がけて生活していくほうが重要と言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする