腰が痛い!だからこそ腰だけでなく、お尻や足を治療しよう

腰が痛い!だからこそ腰だけでなく、お尻や足を治療しよう

腰痛歴は30年くらいなので、いろいろな治療院やマッサージを利用しました。

鍼灸の腕の良い先生は、手足のソフトな鍼だけで、腰痛を治してくれる場合もありますが、大体は腰だけでなく、お尻や太もももマッサージしてもらえるところの方が効きます。

特の男性治療者の場合、セクハラと思われては困るというのがあるのでしょうか?

腰の上の方しか触れずに治療される方が多くいますが、そのような場合、あまり効きません。

腰痛のひどい方は、だいたいお尻もガチガチに硬くなっており、ひどくなると、太もも、ふくらはぎと痛みは広がっていきます。

お尻の筋肉をほぐすと、腰痛は治りやすいので、そのへんは「治療している」という自信を持って治療されるといいなあと思います。

鍼の場合も、お尻に腰痛によく効くツボがありますので、同性の治療者を選ぶと、そのへんは遠慮なく治療してもらえます。

セルフケアする場合も、腰は自分で揉めませんので、ふくらはぎや太ももを緩めることを意識して、マッサージすると、腰もずいぶん楽になります。

また、寒い季節は冷えると腰痛はひどくなるので、仙骨の上にカイロを貼ると、とても効果的です。

そして腰痛の方は、夏でもシャワーで済ませず、きちんと湯船に入り下半身を冷やさないことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする