腰痛体操で辛い慢性的な腰痛を克服しよう!

腰痛体操で辛い慢性的な腰痛を克服しよう!

もともとアキレス腱の硬さが原因で股関節が緩いと診断されていました。

そこで、股関節を鍛えるストレッチなどを続けていました。

でも、3回の出産と年齢的なものもあり腰の痛みを感じるようになり5年ほど前から整体や鍼灸、カイロプラクティックなどに通いだしたのです。

確かに施術を受けたあとは腰の痛みも軽減されますが、しばらくするとやっぱり痛い。

そんなことを繰り返している時、知人から腰痛に効くストレッチを教わりました。

寝る前と朝起きたときにやるだけでよいとの事だったので早速実践する事に。

先ず、仰向けになり、両手で膝を抱え胸にくっけるようにします。

この時ゆっくり口から「フー」っと息を吐くだけ。

これを10回~15回。

そして、片足ずつ同じく両手で抱えて胸にくっつけるようにするのを10回づつ行う。

さらに膝を曲げ反対側の床にくっけるように体をねじります。

ゆっくり息を吐きながら5回づつ行います。

その2つの運動を終えた後正座をします。

なるべく足の裏をまっすぐお尻にくっつけるようにするのです。

親指同士を重ねてはダメ。姿勢を伸ばし30秒間座るだけ。

この運動を毎日やると翌日の腰の痛みが全然違ってくるのです。

まだまだ急には良くなりませんが、とにかく腰回りの血流を良くすることと筋力をつけることが大事だと実感しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする