坐骨神経痛からくる猛烈な腰痛に悩まされて

坐骨神経痛からくる猛烈な腰痛に悩まされて

私は15年ほど前から坐骨神経痛で苦しんでいます。

症状としてはいわゆる強烈な腰痛です。

ありとあらゆる整形外科へ通院しました。

どこの整形外科へ行ってもレントゲン写真ですぐ坐骨神経痛とわかります。

その後は湿布薬を頂いて、電気治療、引張治療をして、気を付けることとしては重いものを持たないとか夜寝るときは横になって寝た方が良いという先生もいましたし、膝の下へ毛布を丸めて横において寝たほうが良いとかいろいろなことを言われました。

中には腰の筋肉を鍛えなければいけないので横になって腹式呼吸でおなかを膨らまして、腰の筋肉を強く押すことを5回毎日しなさいという先生もいました。

手術はどの先生もどういうわけかあまり勧めません。

結果がむしろ悪くなる人がいると言う人もいます。

かがむと痛いし最近は朝起きたとき、手の指の先が軽くしびれるようになることがあります。

ブロック注射は私は致しません。

これは一時的なものであることが分かったからです。

歩く時も少し長い距離を歩くと道の端に座って痛みがやむのを待ちます。

畑の草取りをしてくれと妻によく言われますが、この作業が一番つらいです。

妻は草かきで草をかいてくれるだけで良いと言いますが、草は根からとらないと意味がないのでどうしても腰に負担がかかりつらいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする